「心の穴」

IMG_0121 (2)_R
画像をクリックすると切れている部分が表示されます。

少し前に東京で開催される猫の合同写真展への参加のお誘いをいただきました。
僕なんかに・・・と、うれしかったのですが、お断りしました。

理由は「喪に服している」からです。
今年の初めに愛猫の白を僕の不注意から死なせてしまい
(部屋から脱走後、永遠の眠りに就いて帰ってきました)
現在、写真展は個展も企画展も自粛しています。

来年になったらまた、とは思っていますが、どうなることやら。
ぽっかり空いた心の穴が埋まらないんですよね。
愛猫を守れなくて何が猫写真家だ!と思ってしまって。
正直、写真に対する情熱はかなり低下したままです。
何かに向かって突き進む気力が出てきません。
このままだと来年も・・・。

なんか今日は感傷的なんだよなぁ。
書かなくてもいいことを書いてしまう。

「大阪 Cat Story」も更新しました。

ブログランキングに参加しています。
できましたら、下の野良猫マークをクリックして応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

心の整理が出来ましたらいつの日か…
また作品を見させていただきたいなと思います。

Re: No title

Takumiさん、こんばんは。

東京で写真展を開く夢は持ち続けているのですが
それがいつになることやら。
心の穴もそうですが、資金という問題も。
なにせ時給労働者ですから。
心の穴を埋めつつお金も貯めます。
プロフィール

kiryucat

Author:kiryucat
桐生明  東京スポーツ新聞社において編集畑を25年間歩む。体重を落とすために始めた、カメラ片手のウォーキング(体重17㌔減)で猫の魅力にハマる。今年のカレンダー2種類に写真が採用された。原稿依頼など私にコンタクトを取りたい方はメールで osakacat☆nyanko.zaq.jp (☆を@にしてください)にご連絡ください。

当ブログ内の写真、文章の無断転載、使用を禁止します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR