FC2ブログ

「人生訓」

DSC_0757-2_R.jpg
「人生に無駄はない」という言葉がありますよね。
あれ、信じますか?
辛いこと、苦しいことばかりが続いていると
とても信じる気持ちにはなりませんよね。
でも、その苦境を乗り越えていくと
「あの辛い経験はこの日のためにあったのか」と思えるようになるものなのです。
僕はそんな経験を何度もしています。
だから「人生に無駄はない」と信じています。

では、どうしたら負のスパイラルから抜け出せるのか?
前を向けばいいのです、前を。
夢でも希望でもいい、何か目標を決めて
それに向かって歩んでいく決意をすればいいのです。

人生の逆風が吹き荒れると、どうしても下向きになります。
どうして自分だけこんな辛い目に遭うの・・・と、うずくまって泣きたくなります。
そんなときは泣けばいいのです。
ただし、一人で。
誰かに助けを求めても何の解決にもなりません。
「大変だね」「頑張ってね」・・・そんな言葉をもらっても心が休まるのは一瞬のこと。
すぐ現実に引き戻されます。
自分を救えるのは自分だけです。
「こんなことで負けていられるか。僕にはやらなければいけないことがあるんだ」
と思えるようになれば、逆風の中でも顔を上げて歩いていけます。
泣くのも一人、立ち上がるのも一人です。

心を決めれば、どこまで落ちるか分からなかった奈落の底にも足が着きます。
そこから高くジャンプ出来る人もいれば、壁を少しずつよじ登っていく人もいるでしょう。
僕は・・・いまだに壁をよじ登っては落ちの繰り返しですが
もう「どこまで落ちるんだよ」と人生を悲観することはありません。
いつの日にかは暗い穴を抜け出して太陽に手が届くと信じています。

こう思えるようになるまで、とても長い時間がかかりました。
僕は社会的には敗者です。
己が招いた苦境に負け、家族や友達に助けを求めてばかりいました。
どれだけ家族を泣かせ、周囲の人に迷惑をかけてきたことか。
その結果、誰も助けてくれる人がいなくなりました。
ここまできて、ようやく逆境は自分の力で克服するしかないのだと理解したのです。
はっきり言って馬鹿です。
僕がブログに人生訓めいたことを書くのは
そう理解してもなおくじけそうになる自分にエールを贈っているのです。
己よ、強くあれ! 歯を食いしばって歩んでいけ!と。

前回の投稿にコメントをくださった羽さん。
その自分への励ましの文章が羽さんの心にも響いたのであればとてもうれしいのですが
直接、ご連絡をさしあげるのはやめておきます。
申し訳ありません。
今回、ここに書いたこと以上のアドバイスをしてあげることはできません。
そして、負のスパイラルに立ち向かう決意をするのは、あくまでも自分自身だからです。
心を決めれば、陽の光は見えてきますよ。
お互い頑張りましょう。

桐生明

「大阪 Cat Story」も更新しました。

ブログランキングに参加しています。
できましたら、下の野良猫マークをクリックして応援してください。
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 人生に無駄はない

ありがとうございます。
でも、僕なんて星屑ですよ。
ただ、星屑にも意地やプライドはあります。
小さな輝きかもしれませんが
これからも精一杯、光を放っていきたいと思っています。

プロフィール

kiryucat

Author:kiryucat
桐生明  東京スポーツ新聞社において編集畑を25年間歩む。体重を落とすために始めた、カメラ片手のウォーキング(体重17㌔減)で猫の魅力にハマる。今年のカレンダー2種類に写真が採用された。原稿依頼など私にコンタクトを取りたい方はメールで osakacat☆nyanko.zaq.jp (☆を@にしてください)にご連絡ください。

当ブログ内の写真、文章の無断転載、使用を禁止します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR